« BS2のQUEEN特集を | トップページ | 函館ただいま満開☆ »

2004年5月 1日 (土)

ジョニー・ウィアー

今さらですが、2004年世界フィギュアの録画、断片的にしか見てないので、夜中にちょこちょこと見ようかな、と思って(要はまた、アンドレイ(=Andrei GRIAZEV)を見たくなったというのが本音)QUEEN録ったあとにDVDを引き続き見たところ。
また夜更かしして怒られるところだけど、(明日仕事だった!)今日は、話題のジョニーくんについて少しかきたくなっちゃった。
一昨年くらい?からジョニーくんについては聞いていたけど、さて、なかなか見る機会がなかった。解説の藤森さんによると、高橋大輔選手の前の年の世界ジュニアチャンピオンだから、2001年かな?(ごめん、調べてはいません。)
ちなみに、今年の世界ジュニアチャンピオンはアンドレイ♪
それで、去年の全米で見事チャンピオンになり、大ブレイクしているところだけど、今のところ今季の全米は録画してないのでそれも見られず、(前季、全米かなり録画したけど、あまり面白くなかったので、今季は完全にスルーしちゃってました。反省)今回のワールドが初めて見られたジョニーくんでした。
cocoは、右回転の人って、なんか見てるといずくて(これって方言?)苦手なんだけど、ジョニーくんの流れるような滑りはそんなことを忘れさせる、一種の快感でした。
今日はSPしか見てないけど、わあ、こんな選手がいるんだー!!ってうれしくなった。彼を見ていると、なんか、ルネサンスの頃の宗教画の天使を思い出した。前に「神が降りてきている」演技について書いたことがあるけど、ジョニーくんのは、天使が降りてきているみたい。
ジャンプのあとの流れ、スピンの形・ポジション、スケーティング、ほんとうにすてきです。

|

« BS2のQUEEN特集を | トップページ | 函館ただいま満開☆ »

ジョニー・ウィアー選手」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

ありまさんからレスいただきました。ありがとうございます!
えーっと、そのまま貼ってもいいですか?

ジョニーくん、世界ジュニアで優勝した次のシーズンの
グッドウィルゲームズで映像を見たのが最初です。
その時はもっと線が細かった!
線が細くてもしなやかな強さがでてきたような気がします。

絶対バレエ経験ありだと思ってたら、全く無いそうですね。
しかも競技開始は12歳から。それで、16歳の時に
世界ジュニア優勝ですからスゴイわぁ。

投稿: coco | 2004年5月 1日 (土) 18:45

アサコさんからもコメントをいただきました。ありがとうございます!

私ワールドで初めてジョニー君見ました。
私結構好みのタイプかもしれません(笑)
12歳ではじめてバレエ経験なかったなんていうと
ちょっとセキくんとかぶって嬉しくなりました。
そんなセキくんアンドレイくんを「スゴイ」と言ってましたよ~。

また遊びに来ますのでよろしくお願いします!

投稿: coco | 2004年5月 2日 (日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/519044

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・ウィアー:

« BS2のQUEEN特集を | トップページ | 函館ただいま満開☆ »