« 2004 World Figure Skating Championships --- Autographs: Men | トップページ | ライラック »

2004年5月22日 (土)

ミーシンコーチが書いた本

といっても、最近のものではなく、1982年に日本で出版された翻訳ですが。
タイトルは「コーチとスケーターのためのフィギュア技術」という相当難しそうな理論指導書です。およそ、cocoなどの読むような代物ではない。

「コーチとスケーターのためのフィギュア技術」アレクセイ・N・ミーシン著なぜ、こんな難しいものの存在を知ったかというと、こちらTOKYO PINK-GIRL SINGS BLUES.さんの記事です。
いったいどんな本なのだろうという好奇心をおさえきれず、さて、国立国会図書館にでも頼まないとダメかな、と思っていたら、意外とあるものなんですね。
で、借りてきたわけですが、ドシロウトのcocoは、図形のところなんか、なんでこんなことができるのかさっぱりわかりません。
それより、ジャンプのところの連続図解の方がまだ「ふ~ん、そうなんだー」という感じ。

もともとの原書は1979年発行の本と76年発行のものとの2冊で、その中から抜粋・翻訳した、との記載がある。
で、一番興味深かったところは何かというと、巻末の著者紹介。
「アレクセイ・ニコラエビチ・ミーシン  1941年生まれ。ソ連邦功労スポーツマスター、ロシア連邦共和国功労コーチ。ペア・スケーティングの現役選手時代には、1969年ソ連邦チャンピオン、世界選手権二位などになった。コーチとしての経験は豊富で、レニングラードを根拠地に数多くの選手、コーチを育てている。弟子には、ユーリー・オフチンニコフ、アンナ・アントーノワなどがいる。」
すみませ~ん、この人たち全然分かりません(^_^;)今だったら、誰の名前を付け加えるのだろう?
それにしても、経歴には何十「へぇ」かな。スゴイ人だったのね。(無知)

|

« 2004 World Figure Skating Championships --- Autographs: Men | トップページ | ライラック »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/633309

この記事へのトラックバック一覧です: ミーシンコーチが書いた本:

« 2004 World Figure Skating Championships --- Autographs: Men | トップページ | ライラック »