« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

2004年11月26日 (金)

ISU Junior Grand Prix Final 2004 - 柴田嶺選手の次の試合

全日本ジュニアは不本意な成績に終わってしまいましたが、柴田選手には、フィンランド・ヘルシンキで開かれるジュニアグランプリファイナルが残っています。
これは、世界各地で開かれたジュニアグランプリシリーズでの成績をポイントにし、そのポイントの多い選手上位8人で競われる大会ですから、シニア選手のグランプリファイナル同様、「世界の8人」というわけで、重みのある試合です。
今季フランス大会では4位、ルーマニア大会ではみごと優勝した柴田選手は、その「8人」に入ったため、出場することとなりました。
そこで、データをいろいろ眺めているうちに、こんな表を作ってみました。
柴田選手は、ルーマニア大会で出したスコアがパーソナルベストですが、この点数は、今回の8人のパーソナルベストで比較すると、総合で3番目、フリーだけなら2番目ですね。
というわけで、ルーマニアの時のような演技ができれば、高順位も十分可能ですから、ぜひとも、がんばってほしいと思います。

公式HPには、まだエントリーの中身も見当たらず、スケジュールのみ。いよいよ来週末に迫っていますが、更新などまめにしてくれるところでしょうか?
ISU Junior Grand Prix Final

去年のファイナルは、アンドレイ(GRIAZEV)を追いかけていましたから、写真などたくさんあがったのを見ましたが、今年のHPはどうかな?
ちなみに去年のファイナルとジュニアワールドは、アンドレイとエヴァン(ライサチェク)の一騎打ちで、アンドレイはファイナル2位、ジュニアワールド1位でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月20日 (土)

ファイト!柴田嶺選手--今日から全日本ジュニア

今日から大阪で第73回 全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会が始まります。
この大会が柴田くんにとっていかに重要な試合であるかは、下記の記事を読んでいただけばよくわかると思います。
北海道日刊スポーツの紙面から

その場に駆けつけられないのがほんとうにほんとうに残念でなりません。
応援団のみなさん、そろそろ到着されたころでしょうか。
どうかどうか、現地での応援よろしくお願いいたします(祈)

嶺くん、がんばれ~~~~!!!(念)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木)

ジョニーく~~ん♪(ジョニー・ウィアーふたたび)

NHK杯が終わりました。
テレビ観戦(それも地上波…)のみのショボショボ状態ではありましたが、教育テレビで一部放送というフェイントにも引っかからず、何とか無事に録画することができ、一安心。

まず、しーちゃんの「別格・別世界」のすんばらしいSPの演技に目を見張り、あんみきちゃんのすっかり大人っぽくなったフリー演技に感嘆の声を上げたり、ほんとに盛り上がった大会でしたが、一番はなんと言ってもジョニーくんでした!
ジョニーくんについては、前にもこんな記事を書いたりしているくらいで、すでにご贔屓の領域だったのですが、今回、やっと今年の全米選手権の映像をスカパー再放送でゲットし、全米チャンピオンとなった雄姿を再確認した直後でもあり、もう、最高に盛り上がった状態で見たN杯のあの演技ですから、もうたいへん!!
EXイマジンなんて、ビデオ連続17回見たところまでは覚えてる…。
ここまで萌えたのは誰のとき以来ですかね~?(実はひそかに覚えておりますが、ここでは言いません(笑))
地上波ではわからない、いろいろなこぼれ話があるようで、ハイビジョンうらやまし~、いや、それ以上に生観戦おいし過ぎ!ですね。
だって、エキシビション放送、40分くらいしかとってないし、表彰式もインタビューも映らないじゃないかー、悔しいよぉ(泣)

いやー、それにしても今大会はジョニーくん、ポイントなしですか、もったいないね。

ひそかに「自分はにわかファンじゃないやい!」と自負しているcocoです。乙女(笑)なジョニーくんだけじゃなく、鍛え上げられた素晴らしい上半身のマッチョ写真もすでに見ています。(だから、どーだというのだ?)

さっそく、表紙になったのね。そろそろかなあと思ってました♪
この雑誌はcocoも直接購読しているのですっごく楽しみ♪いつ届くかな?

次の試合(グランプリシリーズ)はフランスですね?
この大会はBrian、エマさん、大輔くん、ガオくんも参加することになっているようなので、coco的にすごーく注目の試合です。
ところがこの大会、全日本ジュニアと日程かぶってるよね。全日本ジュニアは、cocoにとって、現時点で最も重要な試合かも知れないので、この期間は気がもめるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »