« 柴田嶺選手を見たくてはるばる釧路へ | トップページ | 北海道桜速報!?(函館編) »

2005年5月 2日 (月)

柴田嶺選手を見たくてはるばる釧路へ(その2)

今年の冬は天候が不順で、列車が不通になったり、道路が通行止めになったりということが例年以上に多かった。
もう3月とはいえ、ちょっと前にも吹雪の日があったし、ここにきてそんなことになったらどうしよう?という不安は常に頭の中にあった。
現に去年はそれで悔しい思いをしているし。
ところが、今日は、初めからおおむね良好な天気。子どもたちが楽しそうにスキーに興じるゲレンデを車窓に眺めたりしながら、列車はきわめて順調に進む。寝不足の疲れで時々うつらうつらしながら、結構時間がたったかな、と思っているうちに帯広に着いた。
すっばらしい晴天ですよーーー!!!
ほんとうは、ここまで来るはずだったんだ、それでもやっぱり遠いな、と思いながら、さらに釧路を目指す。

そしてそして、ついに!釧路駅です!!

定刻到着、13:03。Aクラスは13:20からの予定ということなので、すぐタクシーで会場へ向かうことに。たまたま乗ったタクシーは、いつも地元でお世話になっているタクシー会社と同系列だったので、そんなことをきっかけに運転手さんと話が弾む。札幌へ観戦に行くときもタクシーの運転手さんといろいろお話しするけれど、スケートについての反応はやはり比べ物にならない。さすが釧路と思った。

そうこうするうち、早くも会場へ。目的を告げていたので、もっとも早く着ける道を通ってくれたようでした。ありがとうございます!!
あらかじめ、ありまさんに教えていただいた入り口から階段を駆け上がり、客席へ。6分間練習に間に合いました。
男子は柴田選手一人だけなので、女子選手も一緒の練習でした。


マラゲーニャの衣装を初めて見られました。
P3060341P3060363

後から考えてみると、入り口を入ってすぐの客席は正面ではなかったので、ビデオで見慣れた演技とは印象がまるで違うわけですが、とにもかくにも、生マラゲーニャをこの目で見ることができ、はるばる特急に揺られてきたかいがありました!

その後女子選手の演技、続けてもう一グループ6分間練習があって競技は続いたのですが、大きな試合でワーッと声を出して応援したわけでもなく、(観客が少なかったこともありますが、)自分としては、しばしぼうーっとしてしまいました。
でも、このあと表彰式もあるし、まだ柴田くんを見られるチャンスはあるわけで。

と、思っていたら、場内アナウンスで柴田くんのEXがあることがわかり、「うわー、やったー、やっぱりはるばる来たかいがあったよーー!!」と一人心の中で叫ぶcocoでありました。(まだつづく)

|

« 柴田嶺選手を見たくてはるばる釧路へ | トップページ | 北海道桜速報!?(函館編) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/3950258

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田嶺選手を見たくてはるばる釧路へ(その2):

« 柴田嶺選手を見たくてはるばる釧路へ | トップページ | 北海道桜速報!?(函館編) »