« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

2005年9月28日 (水)

JGPアンドラ大会の写真

しばらく、記事投稿をお休みしている間にJGPカナダ大会も終わりました。

北村明子ちゃんが優勝、小塚崇彦くんが2位とまたまたチーム・ジャパンから表彰台へ上がりました。おめでとうございます!

ISUサイトにも記事が出ています。

さて、アンドラ大会の写真ですが、浅田舞ちゃん、真央ちゃんの公式サイト「ブリリアンス・オン・アイス」のフォトギャラリーにアップしてくださっています。

舞ちゃんの表彰台の写真のほかに、バンケットの写真もあり、その中に柴田嶺くんが写っているものが2枚ありました。

舞ちゃんと山田先生の写真、それから、舞ちゃんがトランポリンに挑戦して、くるくる前転や後転をして遊んでいる、楽しそうな動画もありました。

ところで柴田くんの第二戦ですが、今のところエントリーを見る限り、クロアチア大会で決定しているみたいですね。

日程は10月6日~9日です。時差はマイナス8時間ですが、10月はまだサマータイム中のようです。

| | コメント (0)

2005年9月22日 (木)

JGPクロアチア大会とポーランド大会のエントリー変更!

先日ここでお知らせした内容から、大変興味深いエントリー変更が!!

クロアチア大会の日本選手のほうは柴田嶺くん、無良崇人くんで変わっていませんが、ロシアからは、Alexanderではなく、弟のVladimir USPENSKIに変わりましたね。

ISU JGP Croatia Cup 男子エントリー

一方、こちらポーランド大会-ISU JGP Baltic Cup

先日は、日本選手のエントリーはなかったのですが、新しいものでは町田くん、森永くんの名前が。Substitute Entryにも4人。

この中には柴田くんも。他に小塚くん、無良くん、斉藤くん。

そして、Alexander USPENSKIはこちらにエントリーしましたね。

柴田くんとの直接対決を避けたのでしょうか?

おもしろいのは、例のこちらの表が、9月21日13:25:09に更新されているのに対し、それぞれのエントリー表は14:01に更新されていること。

現在のところ、表の方ではまだ、Alexanderはクロアチア大会にエントリーしています。この時間差がなんとも。いずれまた、こちらも変わるのでしょうが。

まだまだ目が離せない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

Jinlin GUAN選手

今さらながら、今年の世界ジュニア・男子の録画を見た。

今年は織田くんの優勝のインパクトが強くて、他の選手の記憶がほとんどなかったのだけど、何気なくながめていた中に、ちょっと気になる選手がいた。

中国のJinlin GUAN。世界ジュニア当時は、まだ15歳。中国の選手にしては珍しく「バランスの取れた選手」(杉田さん評)。

いわゆる「ジャンプが強い」中国選手たちのイメージとは、素人目にも明らかに違う。ジャンプにも滑りにも流れがあって、柔らかい感じを受ける。

ショートプログラムではそれが際立っていた。フリーでは、さすがに織田くんの後の最終滑走とあって、力を出し切れていないのかも知れないが、それでも、結果は南里くんを抑えて5位に入っていた

さて、今シーズンはどんな風になっているか興味津々なのだけど、まだ、ジュニアグランプリに出てきた形跡がないな、と思っていたら、昨日紹介したポーランド大会(ISU JGP Baltic Cup)のエントリーに名前を見つけた!

若いだけに、あのまま成長していくとしたら、新しいタイプの中国選手としてなかなかおもしろそうです。

バイオはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

ジュニアグランプリ・ポーランド大会(ISU JGP Baltic Cup)

ジュニアグランプリ・ポーランド大会(ISU JGP Baltic Cup)のエントリーがアップされました。

昨晩気がついていたのだけど、眺めてみたら、日本選手の名前が一人もないのよね。(男子・女子ともに)

10月13日から16日の開催なので、まだ時間があるからこれから変更もいろいろあるのでしょうが、クロアチア大会の方はたくさん名前があったので、今後調整が出てくることでしょう。

女子のエントリー、Substitute Entryも含めてたくさんいるなあ、と思っていたら、さらに2ページ目にまで及んでいてビックリした。

さて、今週末はカナダ大会。公式HPもさすがにしっかりできています。

こういう大会だとちゃんと写真もあがるんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

柴田嶺選手のジュニアグランプリ第二戦目

先日のアンドラカップ(ISU JGP Andorra Cup, Canillo)優勝以来、こちらの表にも印がついていたところから、エントリーが噂されていたクロアチア大会(ISU JGP Croatia Cup 10/6~9)、エントリー表がアップされ、柴田嶺選手と無良崇人選手の名前があります。

ただ、Substitute Entryとして、日本選手の名前が5人も出ている…。

さて、こちらの表ですが、現在まだ更新されていないものの、エストニア大会優勝のTommy STEENBERG(USA)のポイントが168.75だったので、柴田くんの名前が一番上にある状況は変わらないと思います。

今のところ2番目に載っているAlexander USPENSKIですが、彼もクロアチア大会にエントリーしていますね。

昨年のジュニアグランプリ・ファイナルでは柴田選手とUSPENSKI、こういう結果が出ていますが、今度は?

さて、話は変わりますが、ついこの前まで、ここのブログでのカテゴリーが複数選べることをcocoは知らずにおりました。

最近それに気づきましたので、以後、柴田嶺くんに関する記事については、新たに「北海道」というカテゴリーを加えようと思います。

現在、東京で学生生活を送る柴田くんですが、ご存じのとおり、今年3月までは北海道・釧路で練習していました

私が最初に柴田くんのことを知ったのも、北海道在住の選手が2002年の全日本ジュニアに優勝し、全日本で5位となって一躍話題となったそのころです。

とはいえ、そのことを知ったのは地元の新聞やテレビなどからではなく、すでにフィギュアファンとしてのネットめぐりをしていた、その中での情報でした。

私の住む地域はなおのこと、北海道の人はあまりフィギュアに関心がなく、スケートといえば、スピードスケートや地域によってはアイスホッケーのことだけがデカデカと新聞に載ります。

フィギュア単独ではないスケートの大会では、フィギュア関係の記事を探すのに本当に苦労します。スピードの記事はあんなにたくさん出るのに。

そんなことから、私はぜひ、北海道の人にこそ、柴田嶺選手のことを知ってもらいたい。そんな願いから「北海道」カテゴリーに柴田くんのことを加えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森永浩介選手準優勝-JGPエストニア大会(Tallinn Cup)

チーム・ジャパン(ってそういう言い方するのかな?)またもやりました!

今度は森永浩介選手が表彰台!!

ISU Junior Grand Prix Tallinn Cup - Men.

SP、フリーともに2位で順位をキープしました。

町田樹選手はSP11位から順位を上げてフリー10位、総合10位です。

二人ともフリーではDeductionがあったようですね。残念。

まだスコアが出ていないのでよく分かりませんが、TESの点はSP・フリーともに森永くんが一番高かったようですね。

それに比べて、4位のロシア・Vladimir USPENSKI(スロバキア大会で優勝したAlexander USPENSKIの弟ですね?)はフリーのTESが異常に低い…。何でだろう?そのかわりPCSは全体で二番目の高さです。

ジュニアグランプリはなかなか映像を見る機会がないので、本当にもどかしいです。

そういえば、アンドラ大会の表彰式写真もまだ見つからない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

「八木沼純子スケート教室」!!

プリンスアイスワールドのサイトが復活しているというので見に行ったら、こんなお知らせが!

八木沼純子スケート教室|PRINCE HOTELS.

4回セットで、新横浜と東伏見でやるそうな。行ける人うらやましいです。

「フィギュアスケート体験教室」となっているところがいいなあ。

「※教室終了後には交流会があります。」とも書いているし。

さて、私が次にスケートリンクに行ける日はいったいいつでしょう?

今月は平日に代休があるので、何とか遠征したいなあ。

この前行ったのは5月だったし。

それには、まず風邪を治して体調を整えなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

柴田嶺選手応援サイト

このところ、多くのアクセスをいただきありがとうございます。

せっかくなので、自分のHPの宣伝をば(笑)

おすすめフィギュアサイトとして、臆面もなく自分のサイトを載せておりますが、coco's ICE COCOA別館「柴田嶺選手応援団(unofficial)」としてささやかな応援サイトを作っています。

今回のJGPアンドラカップでフリーのパーソナルベストを更新したので、そのスコアを以前作った2004年全日本ジュニアと優勝したJGPルーマニア大会のものと比較したところに追加しました。

去年は、出場した国際大会はすべて4位以上で、EXにも全部出ました。

その中でのフリーのベストがルーマニアでしたが、それを上回ったので、ぜひ、比較したくなったのです。

演技構成は大筋では変わらないと思いますが、スコアからはスピンの質がよくなっているように窺えます。

柴田くんのレイバック、ビールマン、大好きなので今季のマラゲーニャも早く見たい!!

それでは、3月の釧路の写真を1枚貼っておきます。

P3060458

追記:明大スポーツさんでインタビュー記事の予定があるようです。今から楽しみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

JGPアンドラカップ・柴田くんの試合内容

ISUのサイトに今回のJGPアンドラカップの試合についての記事が出ました。

ありまさんのサイトG.R.S.-Go! Ryo Shibata-のBBSでご紹介くださっています。

coco的に気がついた点をいくつか。

「全体的なレベルはそれほど高くはない、たぶん(開催地が)高地であるため」と言われてはいるものの、柴田くんについて

But his free program to the well-known music of “Malaguena” was clearly the best of the competition.

と評価している点。

今大会のフリーの得点は116.64ですが、これは今までのパーソナルベストだった2004年のJGPルーマニア大会(Harghita Cup)での116.45をわずかながら上回っています。このルーマニア大会でもSP2位から逆転優勝しています。

今回はSPでもスピンが速くて、"well-centered"(軸のぶれない、って感じでいいですか?)と言われているし、フリーではビールマンスピンを"very good"と評されているのを、私もうれしく思いました。

柴田くんはフリーの試合前に「勝てる」と思うがゆえにナーバスだったようですが、よく集中できた、というようなことを言っていますね。

本当に素晴らしいです!

さて、柴田くんのISUバイオが更新されました。

コーチやプログラムの欄は前のままですけど…。

ISUランキングの順位も上がりましたよ。39位になりました。前は何位だったかな?

以前より2ページ前になったことはわかる…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴田くん優勝おめでとう!!ISU Junior Grand Prix Andorra Cup

やりましたーーーーーーっ!!!

柴田嶺選手、SP3位からフリー1位で逆転優勝です!!

ISU Junior Grand Prix Andorra Cup - Men.

これで浅田舞選手とともに男女とも優勝です。

早く表彰式写真が見たいよ~~~~

今回、柴田くんのフリーは前季と同じ「マラゲーニャ」ですが、衣装は新しいものに変えているとの情報があり、それも早く見たいなー。

齋藤直人選手はSP16位から順位を上げてフリー13位、総合14位です。

追記:やっと記事が出ましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

男子SP結果(ISU Junior Grand Prix Andorra Cup)

柴田くんが3位につけています!

リンク: ISU Junior Grand Prix Andorra Cup - Men.

Jordan BRAUNINGER は6位発進、齋藤くんは16位です。

フリーの滑走順もでています。こちら

柴田くんは最終グループ、16番目ということで(最後から3番目)、なかなかよい順番では?

フリーは現地時間11日12:00からです。

そして女子フリーは現地時間10日17:30から。浅田舞ちゃん、最後から2番目の滑走順ですね。

さあ、みんなもうひとふんばり、ガンバレーーーー!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

JGPアンドラカップ男子SP滑走順

が出ています! ISU Junior Grand Prix Andorra Cup - Men.

柴田嶺くんは3番目です。Jordan BRAUNINGERが5番目、齋藤直人くんは10番滑走。

あれ?ロシアのNikita MIKHAILOVの名前がない…。

サマータイムを考えないで時差計算すると、日本時間10日午前3時から開始だと思うのですが、サマータイム中だとすると、1時間早く考えるといいのでしょうか。

リアルタイムで応援するにはなかなか厳しい時間帯ですが、ガンバレ~~~~!!!

なお、女子SPは浅田舞ちゃんが1位です!なかなか高得点が出ているようですね。この調子でがんばって!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

柴田嶺選手、JGPアンドラ大会へ!

ジュニアグランプリ・スロバキア大会、日本選手は女子シングル澤田亜紀選手が銀メダル、井上はるか選手が6位、男子は無良崇人選手が5位、大上偉才選手が7位という結果でした。

さて、柴田嶺選手は今季第1戦、ジュニアグランプリ・アンドラ大会に向けて出発です。

カナダ・バンクーバーでの練習の成果を存分に発揮してください!

日本からは、齋藤直人選手、浅田舞選手、萩原綾子選手も出場予定です。

みんなガンバレ~~~!!!

公式サイトから日程をコピペ。

9月8日(木)

COMPETITION
14:30 ICE DANCING – Compulsory Dance
end 16:05
approx. 16:30 PAIRS – Short Program
end 17:15
approx. 17:45 LADIES – Short Program
end 22:25

9月9日(金)

COMPETITION
15:15 ICE DANCING – Original Dance
end 17:10
approx. 17:30 PAIRS – Free Skating
end 18:20
approx. 19:00 MEN – Short Program
end 22:10
approx. 22:15 Victory Ceremony
Pairs

9月10日(土)

COMPETITION
15:00 ICE DANCING – Free Dance
end 17:00
approx. 17:45 LADIES – Free Skating
end 22:30
Victory Ceremonies
ICE DANCING
LADIES

9月11日(日)

COMPETITION
12:00 MEN – Free Skating
end 15:30
Victory Ceremony
MEN
17:30 GALA EXHIBITION
end 19:30

時差計算はこちらから。(でも、サマータイムの問題はどうなっているのだろう?)

coco's TEA ROOM関連記事

追記(9月8日):Starting Orders / Resultsのページがアップされました。

今気がつきましたが、女子のエントリーには浅田舞さんの名前だけで、萩原さんの名前が消えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

ジョニー・ウィアー(Johnny Weir)、公式サイトでジャーナルアップ!(その2)

前回は意気消沈したところで終わってしまいましたが、元情報を紹介してくださったYukiさんが、無事ご帰宅され、ご自分のブログで書かれています。

ジョニー・ジ・エンジェル (Johnny Weir The Angel)-今日もスケート気分.

実は、知っている人は知っているだろうけど、ジョニーとエンジェルとどう関係あるの?って、疑問に思われた向きもあろうかと思い、そのことについて何か書こうと思っていたら、Yukiさんがわかりやすく教えてくださっていたので、さっそくリンクさせていただきます!

オリジナルについては知らなかったのですが、私が初めてこの歌を認識したのが、カーペンターズのこのアルバム。

試聴はこちらでできます。

カレンの声がとてもステキで、すごく印象に残る曲でした。

私は前にこんな記事を書いていますが、そのときは彼の滑りを見て、「わ~、天使♪」と思ったわけですが、後からよく考えてみるとデキ過ぎなくらいデキ過ぎた話よね、「ジョニー・エンジェル」だなんて。

いやいや、ジョニーくんが演じる天使、(堕天使でもよいわ!)それにしても目にするのが本当に楽しみなプログラムですが、さて、最初に見られるのはいつになるでしょうか。わくわくワクワク…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »