« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の記事

2005年10月25日 (火)

高橋大輔選手、スケートアメリカ優勝!!

いよいよ始まったグランプリシリーズ。その初戦に大輔くんがやってくれました!

SPトップもスゴイとは思ったけれど、数々トラウマ(ごめん、笑)がある中で見守っていましたが、(スケートアメリカはリアルタイムでリザルト更新されます。エライ!だから、まさに「見守る」という感じ)ひとり別世界へ行ってしまったのには本当に驚きました。

他の選手がコケてタナボタの優勝というのとはわけが違う。確かにブライアンもティムも「いったいどうしたの?」という感じだったけれど、大輔くんのフリーは、両足着氷ながらクアド認定、ジャンプも決め、最後のストレートラインステップとスピンはレベル3で加点もらってる!

動画を見ましたが、そのストレートラインではすごい歓声で盛り上がり、フィニッシュ後はスタオベもらっていましたね。

プログラムの選曲がラフマニノフで、「コーエンの演技が浮かんできてどーの」とかずいぶん言われたけれど、今季はこれで大正解です。

しーちゃんのショパン「幻想即興曲」もそうだけど、オリンピックシーズン、勝ちに行くにはやっぱりこういう王道の曲で盛り上げるのが正解かと。

今週末には見られます。放送予定

恩田美栄選手は、SPは恩ちゃんスマイルとガッツポーズが見られてよかったけれど、フリーは緊張したみたいですね。それでも表彰台は逃さないのだから素晴らしい!

新コーチとの相性もよさそうで、どうかぜひぜひがんばってほしいです。

さて、大輔くんは去年のMOI札幌で間近に見たので、演技中の写真を探してみたのですが、ちゃんと写っているのが一枚もない(涙)ので、アフターパーティのものを。

恩ちゃん、すぐりん(村主章枝選手)も一緒です。

icecocoa_moisapporo_251

| | コメント (0)

2005年10月17日 (月)

JGPクロアチア・カップ(続き)

前回投稿から10日もたってしまいましたが、こちらではまだ、JGPクロアチア・カップの結果をお知らせしていなかったので載せておきます。

自分の掲示板に書き込んだものをほぼそのまま貼ります。

JGPクロアチア・カップの男子SPレポ
名前:coco    日付:10月8日(土) 0時37分
が、早くもFSUに上がっています。
名前の前の数字が順位だとすれば、柴田くんがトップなのでしょうか?
1. R. Shibata
Some oriental music
3F-3T step out on second jump, 3Lz, combo spin with Biellmann and Villinger position, footwork rather simple, 2A. Very flexible skater, moves well.
とすれば大上くんは4位ですか?
4. T. Ogami
3A-2T (only 3A of the event), 3Lz, 2A, slow overall
このとおりだとすれば今回もチーム・ジャパンから表彰台に上がれそうですね。
期待がどんどん膨らみます!!

http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?t=28782


名前:coco    日付:10月11日(火) 2時53分

残念なことに、この大事な時に三日間ほどPCを見られない環境にいたので、結果把握&お知らせがまったくできませんでした。
柴田嶺選手応援団にも多くのアクセスをいただいておりましたが、申しわけありませんm(__)m
携帯が見られるうちは、ありまさんのところの書き込みで状況も少し分かったのですが、バッテリーが充電できず、ついには携帯チェックもできなくなってしまいました。
そんなことで、遅くなりましたが、結果を貼ります。
FPl. Name Nat. Points SP FS
1 Adrian SCHULTHEISS SWE 174.10 3 1
2 Geoffrey VARNER USA 170.48 2 2
3 Ryo SHIBATA JPN 165.65 1 3
4 Takemochi OGAMI JPN 151.10 4 6

残念ながら柴田くん、SP1位からフリーは3位へ後退してしまいましたが、総合3位で表彰台は確保しました。
こちらに表彰台写真と記事が出ています。
この写真ではちょっとわかりにくいですが、フリー「マラゲーニャ」の衣装は前季のものから少し変えているはずです。
スコアなどは、時間ができてからよく見直したいと思いますが、
but he stepped out of a triple toeloop and missed some of his planned positions in his spins.
とありますし、FSUでレポを載せている方は
3F-3T, 2A, 3Lz very close to the boards, 3R, 3S-2T-2T underroated/two feet, layback, 3Lz-2T, 3T fell out, 2A. Shows off flexibility in his spins and spirals, but missed his Biellmann position in the spiral. He said he was very nervous because he was in the lead after the SP.
と書いているので、スピンやビールマンのあたりでうまくいかなかったようですね。

とはいえ、今回も表彰台、今年もジュニアグランプリファイナル進出できそうですね。

この大会の写真がこちらにありました。現在、男子は出場選手全員の写真を掲載してくださっていますね。

こちらの写真で、柴田くんの「マラゲーニャ」の新しい衣装がよくわかります。

| | コメント (0)

2005年10月 7日 (金)

Junior Grand Prix Croatia Cup

JGPクロアチア・カップ、いよいよ7日から競技開始です。

男子・女子ともにSPの滑走順が出ました。

リンク: ISU Junior Grand Prix Croatia Cup.

男子、日本選手は二人とも最終グループ、柴田くんはその一番目、続いて大上くんです。

現地時間12:15から開始と出ているので、今夜日付が変わるころには結果が分かるでしょうか?

大会によってはなかなかリザルトがアップされないので、いつもドキドキします。

女子は高山さんが7番目、武田さんが16番目です。

今回もチーム・ジャパン、がんばってください、応援してまーーーす!!!

| | コメント (0)

2005年10月 6日 (木)

JIC@テレビで見た荒川静香選手の今季フリープログラム

地上波では今週末まで待たなければ見られないテレビ放送を、スカパーtbsチャンネルで録画、ようやく見ることができました。

レポや記事はすでにあちこちで出ていますが、こちらで今川知子さんの書かれているものを見られます。

スポーツナビ|コラム|荒川静香、復活への序章 フィギュアスケート日本開幕戦.

|

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »