« ジュニアグランプリファイナル始まりました!! | トップページ | 昨日は日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック「Cutting Edge」発売日だったはず »

2005年11月28日 (月)

ジュニアグランプリファイナル終了

男子の結果について、cocoの掲示板から。

フリー結果と総合順位です。
Pl. Name Nation TSS
= TES
+ PCS
+ SS TR PE CH IN Deduction
- StN.
1 Takahiko KOZUKA JPN 118.58 59.52 59.06 6.22 5.75 6.00 5.78 5.78 0.00 #9
2 Geoffrey VARNER USA 111.16 57.00 54.16 5.63 5.19 5.47 5.38 5.41 0.00 #6
3 Patrick CHAN CAN 110.88 58.06 52.82 5.44 5.22 5.28 5.28 5.19 0.00 #1
4 Austin KANALLAKAN USA 110.17 56.31 53.86 5.47 5.28 5.34 5.50 5.34 0.00 #7
5 Alexander USPENSKI RUS 105.00 49.74 55.26 5.69 5.34 5.47 5.63 5.50 0.00 #8
6 Stephen CARRIERE USA 104.75 54.49 51.26 5.41 5.03 5.06 5.13 5.00 1.00 #3
7 Pavel KASKA CZE 101.73 52.01 49.72 5.13 4.81 5.13 4.88 4.91 0.00 #2
8 Ryo SHIBATA JPN 97.91 45.41 53.50 5.50 5.19 5.38 5.34 5.34 1.00 #4
9 Adrian SCHULTHEISS SWE 81.60 34.90 50.70 5.28 5.03 4.91 5.19 4.94 4.00 #5

Result

FPl. Name Nat. Points SP FS
1 Takahiko KOZUKA JPN 178.72 1 1
2 Austin KANALLAKAN USA 165.53 3 4
3 Geoffrey VARNER USA 165.37 4 2
4 Alexander USPENSKI RUS 160.76 2 5
5 Patrick CHAN CAN 154.60 9 3
6 Stephen CARRIERE USA 153.05 7 6
7 Ryo SHIBATA JPN 151.11 6 8
8 Pavel KASKA CZE 149.04 8 7
9 Adrian SCHULTHEISS SWE 135.72 5 9

小塚くん、完全優勝、そしてパーソナルベスト更新おめでとう!!

柴田くんは残念な結果でした。
プロトコルを見ると、いつもよりエレメンツが少ないようです。終盤2Aの前に単独の3Tが入るはずなのですが、その踏み切り前に転倒があったようです。

SP3位、フリー4位の選手が総合2位、というのもビックリでした。

ウスペンスキーも、SP2位だったのに表彰台を逃してしまったのが意外でした。

さて、Sports@nifty:フィギュアスケート特集さんで、今回の大会の柴田くんの写真入記事がアップされています。素晴らしい写真、ありがとうございます!

24日の公式練習時の美しいビールマンポジションでの写真がありますが、そのときの練習着がSPの新しい衣装?かと思うほど、ラインストーンやスパンコールでステキにキラキラしていたのだそうです。(MMさんより)

今年はジュニアグランプリファイナルが先で、次の試合が全日本ジュニアですが、去年は全日本ジュニアの方が先で、柴田くんはその時出し切れなかった力を、次のジュニアグランプリファイナルで発揮するべく調整して、その結果総合4位に輝きました。

今年は、きっと全日本ジュニアで力を出すことができると思います。

柴田くん、お疲れさまでした!

次の試合に今回の経験を生かしてください。
http://www.isufs.org/results/jgpf0506/

|

« ジュニアグランプリファイナル始まりました!! | トップページ | 昨日は日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック「Cutting Edge」発売日だったはず »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュニアグランプリファイナル始まりました!! | トップページ | 昨日は日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック「Cutting Edge」発売日だったはず »