« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006年1月30日 (月)

今度は国体へ!

夢のようなフィギュアスケート観戦月間も、cocoにとっては、いよいよフィナーレ。

P1290498

今日は、朝9時半にはもう沼ノ端スケートセンターにいました。

成年男子の公式練習から見学。

成年女子のSP競技が始まると、どんどん観客がふくれあがって、超満員になりました。

沼ノ端の観客席は後ろの通路が狭いので、立ち見が出るとすれ違うのもたいへんなのに、まったく出入りができないほどの状況になっていました。

なんで、フィギュア会場ここにしたのかなあ。やっぱり、アイスホッケーとの力関係ですか?

でも、全国区で見たら、今はどう考えてもフィギュアですよね。

浅田舞ちゃんが出る、という少年女子の日になったら、いったいどうなるんでしょう?

今日の柴田嶺くんは、公式練習から、ワンハンドビールマン(って名前でいいのかな?片手だけで持ち上げています)にトライしていました。そして、競技本番にもやりました!

続きを読む "今度は国体へ!"

| | コメント (0)

2006年1月28日 (土)

インターハイにも行ってみた

P1230496 国体を前に、沼ノ端へのアクセスやら、会場リンクの状況とかとっても気になっていたので、23日10時出発・6時までに帰着という強行スケジュールを立てて行って来ました。

実質、現地には4時間もいられず、女子Cフリーの後半と男子AのSPを15人程度見られた、という結果でしたが、とても中身のある時間でした!

何を見たか?とか聞いたか?とか誰に会ったか?とか、その他もろもろは国体が終わってからアップします。

| | コメント (0)

2006年1月19日 (木)

恩ちゃん。。。。。

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - フィギュア・恩田が引退 四大陸選手権辞退.

代休で午前中ボーっとした頭が、この記事でガツーン!!と殴られたような気がした。

どうして、今…?

この記事にある、

年末年始は実家の名古屋に滞在し、家族会議を開き方針を決めた模様

という文がずしんと心に響いた。

「オール・アバウト フィギュアスケート」の96ページに「スケーターを支える家族たち」というコラムがある。

ここでとりあげられているのが恩ちゃんの家庭。お父さんが地方公務員だということで、スケート活動を続けるに当たり、いろいろと工夫や苦労を重ねられたらしい。

詳しくは紙面に譲るが、ここ数年は、毎年3月に家族会議を開き、次のシーズンの活動方針を決めてきたという恩田家。

「続けるか、続けないかは、私ひとりでは決められない」。とは、恩ちゃんの言葉。

いろいろ厳しい面も多いかとは思うけど、まだまだ恩ちゃんの滑りを見続けていたい。

「疲れたので、ちょっとひと休み」ってことだったら、嬉しいのだけど。

icecocoa_moisapporo_252_edited 2004年メダリスト・オン・アイスin札幌のアフターパーティーでの恩ちゃんの笑顔です。



追記

引退の件ですが、やる・やめるフィフティー・フィフティーです。

恩ちゃんのファンボードに恩ちゃん自身の書き込みがありました。

まだ、決定ではないようですね。

お願い、まだ、やめないで!!

| | コメント (0)

2006年1月18日 (水)

2006年1月8日(インカレその2)

帯広へは若干遅れて到着。定刻どおりに到着しても、公式練習には間に合わない時間なので、すぐには会場へ向かわず、ここで必要物品を調達。

まず、花屋さんを探す。ホテル内にあるのでは、と言われ、駅前の立派なホテルへ。残念ながらこちらにはなく、さらに近辺を見回すと、長崎屋が目に入った。

そこなら、きっと、花屋さんも文房具売り場もありそう。開店時間は過ぎただろうか?

横断歩道をあちこち渡って目的地へ。一人二人、建物に入って行くので開店している模様。

一つのフロアがものすごく広いのと、なんだか不思議なエスカレーターがあって、時々迷子になりながら、花束とセロテープその他を調達。

結構時間をとってしまったが、会場に向けて出発!

続きを読む "2006年1月8日(インカレその2)"

| | コメント (0)

2006年1月17日 (火)

2006年1月8日(インカレ)

たった一日しか観戦していないインカレですが、cocoにとっては、去年の3月、釧路市フィギュア体育祭以来の生観戦、そして柴田くんです。

せっかくなので、その日のことを書き残しておこうと。

さあ、今回は完成するのか???



インカレって本当に情報がない。

帯広で開催されることと、年明け早々に始まる、といった程度のことは結構早くからわかったものの、それ以上の情報がなかなか出てこない。

市役所の担当部署に直接電話して、日程を聞いた。(でも、いざ始まってみたら、時間が全然違ったのよね。問い合わせた時期が早すぎた?)

会場の帯広の森スポーツセンター、ってまだ行ったことがないし、帯広駅から遠いらしい。

続きを読む "2006年1月8日(インカレ)"

| | コメント (0)

2006年1月11日 (水)

インカレ学校対抗総合成績

いいものをみつけました。

FH000015_edited

「一部男子総合成績」

こういう紙が張り出されていたのですが、こんなにちゃんと写っていたとは思わなかった。

1.明治   56点

2.法政   44点

3.京都   43点

4.日本   42点

5.東洋   38点

6.慶應義塾35点

なお、これはこの写真から読み取った順位・点数を文字に起こしただけですのでご了承ください。

第78回 日本学生氷上競技選手権大会フィギュアスケート会場にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

インカレ1部男子の総合順位

表彰式は1月8日、フリースケーティング終了後、氷上ではなく、会場入口近くのフロアで行われました。

まだ、帰宅するお客さんが出口へ急ぐ混雑の中、表彰式を見る場所を確保するため、それーっとばかりに一階へ降りましたが、所詮狭い場所なので、ごった返して大変。

それに、平地でやるわけですから、背の高くない私には、いくら背伸びしても、どこに誰がいるものやら、全然見えません。

成績発表もそこで行われたので、聞き取れなくてよくわかりませんでした。

式では表彰台に上がったので、少し見えやすくなりましたが、人の頭越しに背伸びしっぱなしでくたびれました。

ようやく少し視界が開けてきたら、入賞者が順位の順番で並ぶように指示されてこんな感じ。

最初は、表彰台に上がった3人が表彰台の位置のまま並んでいたので、そんな指示が出たわけです。

私はみなさんの顔がよく分かっていないので、この写真から順位をお読み取りください。

FH000021edited

| | コメント (0)

2006年1月 9日 (月)

インカレ行ってきました!

全日本の総括や旧年中のお礼の言葉や、新年のご挨拶も全部ふっとばして申しわけありませんが、日本学生氷上競技選手権大会

インカレを見に行って来ました!

同じ北海道だというのに、札幌近郊は吹雪・積雪ものすごくて、昨日朝6時前に家を出ようとしたら、ドアが開かなくなりそうなほど積もっていた!前夜雪かきしておいたのに。

JRも動くかどうか不安ながら、帯広は好天、との現地情報に、予定どおり出かけました。

帰路も実はたいへんだったけれど、やっぱり行ってよかったーー!!!

織田くんも柴田くんも見ることができました。

coco的には鳥居くんがとてもよかった(初見です)、全日本を見に行っていた友人はスタオベしていましたねー。

何で、4点台ばかりなの、どうしてー??

私の周りはみんなブーイングでした。

後の選手の点数の出方を見たら、やっぱり5点台あってもよかったのに。

織田信成くん、柴田嶺くんが出る最終グループの六分間練習が始まった時は、なぜか私が緊張してドキドキ。

織田くんは風邪で体調が悪いらしいと聞いていましたが、そこはやはり織田くんなので、最初の3Aきっちり決めてきましたね。

ただ、やはりいつもの織田くんではなかったですが(転倒あり)、がんばって滑りきり、首位をキープしました。

プレゼンテーションで5.9がありましたね。

柴田くんは、旧採点法の試合ということもあってか、スピンよりもジャンプに重点を置いてきっちり決めていました。

このフリーで順位を上げ、総合成績(1部男子)は

1位 織田くん

2位 柴田くん

3位 神崎くん

でした。

学校対抗では明治大学が優勝でした。柴田くんと同じ、明大の田邉選手もきれいな演技でがんばりました。

あと、表彰式その他、まだまだありますが、あらためてアップします。

| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »