« ジョニーファンだからこそ | トップページ | 柴田嶺選手のオフアイス写真 »

2006年3月31日 (金)

世界ジュニア放送@J SPORTS

映されているものは同じなのに、なぜこんなにも違うのでしょうか。

やっぱり、まともに、存在した時間をそのまま伝えてくれる放送はこちらだけですね。

ペアもダンスもまったく見ていない(録画もしていない)ので、昨夜の男子の放送が今年の初見ですが、解説が藤森さんで、レベルやジャッジの加点減点についても教えてくださるので、わかりやすかったです。

現地応援団から聞いていたとおり、柴田嶺選手、SPはとてもよかったです。

最初のコンビネーションジャンプ、3F+3T、特にセカンドのトウループがほめられていました。+1。画面では柴田くんに笑顔が出ていました。

CCoSpはレベル3に加点をもらいました。ドーナツスピンやビールマンは本当に綺麗だと思っていましたが、藤森さんの解説でもそのことをおっしゃっていたので、やはりそうだったかとうれしくなりました。

今回の演技の中では、ルッツのランディングが悪くて減点されたのと、キャメルキャメルのレベルが1だったことが残念でしたが、演技を終えて笑顔だったとおり、その後のキス&クライも明るくてみなさんにこにこしていました。

できることなら、こちらの方を地上波で流してもらえたならよかったなー

ところで。

うちのテレビはフジテレビ系列のUHBの受信状態がとっても悪いので、先日の地上波放送ではあまりよくわからなかったのですが、柴田くんの髪、また、色入ってたんですね。

インカレのときに撮らせていただいた写真が、私の柴田嶺選手応援団ページのトップにありますが、そのときは黒だったんですよー。

新鮮でかっこよかったんですけど。(ボソッ)

|

« ジョニーファンだからこそ | トップページ | 柴田嶺選手のオフアイス写真 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

柴田嶺選手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョニーファンだからこそ | トップページ | 柴田嶺選手のオフアイス写真 »