« 母恋・富士下桜並木の写真アップ中! | トップページ | 近況報告 »

2006年5月23日 (火)

桜が咲いているうちに--母恋への感傷旅行(その1)

最近、室蘭・母恋の富士下桜並木が桜の名所として旅行雑誌に取り上げられていることが増えた。

母恋・富士下と聞いて、そういう名前は以前はなかったけれど、私には、それがどこであるのか、すぐにわかった。

我が家は、GWには函館方面へ桜を見に行くのがここ数年の恒例となっている。

今年はGWはまだ開花前でがっかりだったが、例年は、こんな感じ

そのころから、「桜の時期に室蘭に連れて行ってほしい」と頼んでいたが、日程が合わず叶いそうに無い。

それに、室蘭に特別の感情があるのは、私だけだし。

私は車の運転ができないから、ドライバーのご機嫌次第なので、ここはひとつ、高速バスで、一人で出かけることを企てた。

以前、同期会があった時、特急指定席で往復したら一万円くらいかかったはずなのに、高速バスを使えば、札幌発の往復割引で3,750円。所要時間も2時間15分なら、10:30札幌発、12:45室蘭着。帰りは14:30発なら16;45札幌着。さらにそれから時間はかかるが、家族が帰る頃までには家に帰れる、と踏んで、いざ決行しようとしたら、日曜出席の代休で家にいる家族が…。

部活から帰るときにはいないよ、と言って初志貫徹。スケート観戦の遠征時と同じパターン。でも、どうしていつもこうやってこそこそしなきゃならないんだろう?

ところが、無事に家を出たものの、札幌に出るまでに時間がかかり、10:30発のバスにタッチの差で乗れなかった。

しかたなく、一時間後のバス。先に昼食。

11:30発に乗れば予定到着時刻は13:45。帰りのバスは14:30。あまりにタイトな日程だけど、強行。

当初中央バスに乗る予定が、遅い時刻になったので道南バスに乗る。

ゆっくり眠って行こうかな。(つづきます)

|

« 母恋・富士下桜並木の写真アップ中! | トップページ | 近況報告 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母恋・富士下桜並木の写真アップ中! | トップページ | 近況報告 »