« DOI観ショー旅行記(2) | トップページ | 襟裳岬まで行って来た! »

2006年8月13日 (日)

DOI観ショー旅行記(3)

さっき書き上げたはずのこの記事が消えてしまいました。凹。

気を取り直して。

昨日の内容は、ほとんど鉄道ネタだったので、「北斗星4号」や「寝台列車」で検索したら、いろいろ見つかりました。

こうしてみると、せっかく北斗星に乗ったというのに、いわゆる「貧乏旅行」に徹してしまって、ずいぶんもったいないことをした。

前にカシオペアでかなり豪華な旅をしていたので、今回は「札幌~上野間の移動手段」としての側面でばかり考えてしまったかも。

こちらのサイトさんはじめ参考になるところがたくさんあるのに、たとえばグランシャリオも全然利用しなかったし、事前に食料・飲み物はすべて用意して行くほど「ここで余計なお金はかけない」というスタンスに立ってしまっていた。

ちなみに、cocoの使った席はこちら

見方を変えれば、それくらい、DOIに行ってからの方に力が入っていた、とも言えるわけで。

さて、旅行記に戻ります。

列車で青函トンネルを通るのは、カシオペアの前にもドラえもん列車に乗っているから、既に数回。

だから、特に気にすることもなく津軽海峡越え。というか、寝てました(爆)

だけど、かなり早い時間に向かいでバタバタ。向かいのお客さんは盛岡で降りた。

北斗星4号の時刻表

さて、今度は上でもバタバタ。こちらは仙台で降りた。

ボックスはcoco一人になったので、カーテンを開けて手足を伸ばす。すっかり目も覚めてしまった。

その後、何人かのスケーターに渡そうと思ったカードやらの用意ができていなかったので、いろいろごそごそしたり、ロビーカーでのんびりしてみたり。

あと、ホテルに着いたらすぐ、着替えとかしたいと思ったので、ホテルにチェックイン前に部屋を使う申し込みの電話をしたり。それも車中からした。とにかく、車中での時間はいっぱいあるが、上野に着いてからのスケジュールは、相当タイトなものになりそうだったので。

横浜はまったく初めて。東京も先週来たとはいえ、一人で歩くのは初めてだし。なによりcocoは方向音痴なもんで、電車の乗継とか間違わないか、かな~り心配。

上野着は11:19の予定が、20分ほどの遅れ。わーっ、これからたいへん!(つづく)

|

« DOI観ショー旅行記(2) | トップページ | 襟裳岬まで行って来た! »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/11418117

この記事へのトラックバック一覧です: DOI観ショー旅行記(3):

« DOI観ショー旅行記(2) | トップページ | 襟裳岬まで行って来た! »