« ダルビッシュ10連勝で12勝 日ハム2位に | トップページ | PIW札幌(つづき) »

2006年9月19日 (火)

PIW札幌&ファンミーティング

に行って来ました!

今回は家族を一人連れて行く関係で、午後の公演のみしか見られなかったのと、エキサイティングシートが取れなかったことが残念でしたが、本当によいものが見れました!

いつも時間ぎりぎりに行く羽目になってしまうのがいやだったんですが、昨日は仕事、一昨日は日本ハム応援でまったく時間がなくて、花束やプレゼントの準備がまったくできず、敬老の日のプレゼントも一緒に選びに行かざるを得ない状況で、札幌のデパートをうろうろ。

昼食もそこそこに、なんとか月寒に向かう地下鉄に乗っていたら、連れから連絡が。

チケット、家に忘れたってええええええーーー!!!!!?

今日は当日券もないし、引き返して取りに行くように指示(電車で移動して降りる直前だったから、半端な距離じゃないんだけど)、あ~あ、彼女の見たがっていた織田信成くんと中野友加里ちゃんは無理だなあ。

地下鉄駅を出ると雨。花束の入った袋が紙製だったので、よれよれになってしまって、中身もちょっと危ない。気になりながらも、他のお客さんの後をついているので歩きにくく、なかなか会場に着かない。足元は水溜りだらけだし。

SS席とエキサイティングシートは入り口が別、と案内されて席へ急ぐ。

今日の席は西側SS。プリンスアイスワールドの正面は北だったね。前回(2004年)は正面でアレクセイ(ヤグディン)を見たんだけど、今日はどうかな?と思ったら、障害物が多くてちょっとへこむ。

まあ、この前のDOIといい、一昨年のMOIといい、オンアイスで見たから、それでなくっちゃ!と思っていた分仕方がないのかも。

またまた、ジャケットやひざかけなど防寒具を詰め込んで大荷物抱えてきたら、全然必要なかった…。

で、座ったと思ったらすぐ始まりました。オープニングだー、と思ったら、あっという間に、え?最初はもう織田くんなの!!

DOIと同じく「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。初めて見たときは、「ジェフくんが滑ってるみたい」と思えたプログラムが、今日はちゃんと織田くんに見えた。

ひとつジャンプがシェイキーに見えたけど、あとは柔らかいランディングでコンビネーションもOKかと。(でも、ちょうど視線の先に、調整室の枠が見えて見づらい!)

だいぶこなれてきたのかなー、と思いました。

でも、この髪型は織田くんにはあまり似合わない気が…(^_^;)

レオノア&コワルコペアは、相変わらずダイナミック&エキサイティング!

アクロバティックな技には、会場からも声があがっていましたね。

ゆかりんは青い衣装で登場。出てきたときから拍手も多く、DOIのときよりも、よりシャープ、そしてステップでの体の動きにダイナミックさを感じました。

ジャンプもきれい、スピンはどれも素敵で拍手が自然と起こっていました。

表情も笑顔が素晴らしく、本当によい出来だったと思います。会場も盛り上がりました。

演技だけでなく、本当に綺麗でした。DOIのときもそう思っていたのですが、今日は、また、それ以上でした。

ゲストの演技、第一部はここまでです。

|

« ダルビッシュ10連勝で12勝 日ハム2位に | トップページ | PIW札幌(つづき) »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/11953217

この記事へのトラックバック一覧です: PIW札幌&ファンミーティング:

« ダルビッシュ10連勝で12勝 日ハム2位に | トップページ | PIW札幌(つづき) »