« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006年11月30日 (木)

放映してくれてもこの編集では…

柴田嶺選手のロシアカップ(Cup of Russia)の放送は、現在までのところ、BS朝日で放映されたSPだけです。フリーはほんの一瞬、ビールマンスピンだけでしたね。

同じ放送がテレビ朝日の地上波であったようですが、北海道にはオンエアされていません。

それで、そのSPですが、キス&クライの態度が悪いとか、ネットではずいぶん悪し様に言っている人もいますが、Youtubeに上がっていたどこか外国での放送と思しき映像を見て、あれっ?と思いました。

朝日の放送では、演技を終えて、挨拶の場面の前に、すぐスローVTRに移り、そして点数が出る瞬間のキス&クライが映って柴田くんが立ち上がる場面になるので、流れとしてものすごく印象が悪いのです。

ところがYoutubeで見た映像は、演技を終えて丁寧に挨拶し、観客にも手を振って応えているのです。歓声が聞こえるところもありました。

このあと、スローVTRがあり、キスクラの印象も朝日で見たあんな感じではありませんでした。

もちろん、悔しさはあっただろうけれど、ああいうふうに立ち去ってしまうのは川越先生にも失礼なことです。が、あの印象の悪さの原因は、放送の編集にあったのだと実感しました。

怖いなあ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

どうして柴田嶺選手の出場大会が北海道の地上波放送で見られないのだろう???

柴田くんのグランプリシリーズ二試合目、Cup of Russiaが終わりました。

リザルトにはかろうじてついていったものの、この週末は、私自身仕事や親のことであっちこっち飛び回っていたので、ブログもHPも何も更新できない。

そして放送もBS朝日でSPは見られたものの、がんばったフリーは放送なし。

中央ではテレビ朝日で地上波放送ありましたが、あの時間帯の番組は、HTBでは別料金で購入しなければ放映できないとのこと。

結局、中国杯でもロシアカップでも、北海道人は柴田くんを見られなかった。

地上波でやらないことには、友人にも紹介できないしね。

文句はどこへ言ったらいいですか???

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

中国杯の写真2

昨日は仕事だったので、BS朝日の男子フリーの放送を録画して夜見ようと思ったら、な、な、なんと!!!録画されていない!!!!(号泣)

ビデオはちゃんと2時間回っていたのにorz

中国サイトに柴田嶺くんのフリー演技中の素晴らしい写真があったので、ご紹介しますが、説明文中で柴田くんと中庭くんを間違えているみたいです。

とりあえず、写真は大きくて美しいのでぜひご覧を。

私の母親の入院、今後のこと、いろいろあって、病院から呼び出しも来たので今はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

中国杯の写真

仕事中も(!)一日中緊張して柴田嶺くんのシニア国際大会デビューを待っていたせいか、終わったらどっと疲れが出てしまって、なかなかブログの更新できず…。

でも、本当に、演技終了までがんばっていました。

中国の観客、そして世界中の視聴者に「柴田嶺」をアピールできたと思います。

それにしても、BS朝日の放送が終わるまで、オンラインリザルトが更新されなかったなんて、どういうこと?

おかげで、ライヴ放送じゃないはずなのに、ドキドキして心臓がどうにかなりそうだった!

SP順位やフリー滑走順は別項にして、ここではgetty imageでみつけた演技中の写真ページのリンクを紹介しておきます。

リンク: imageResults.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

中国杯始まる!ガンバレ!!

女子SPは報道ステーション延長で浅田舞ちゃんとゆかりん(中野選手)をライヴ放送しましたね。

オンラインリザルトによればエミリー、ゆかりん、セベスチェン、澤田亜紀ちゃんの順、舞ちゃんが8位でした。

4、5、6位はコンマ以下の僅差です!

ゆかりんの逆転勝利を願って先日のプリンスアイスワールド・フィナーレ後の写真を。ゆかりん、ほんとにキレイ!

Ep9181121

で、やっぱり男子の方が気になります。

Ep7150886 柴田くんと中庭くん、応援してます!!

ISUのバイオも更新されていることに昨日気づきました。

柴田くんの今季のSP曲はHana's Eyes by Tonci Huljic、フリーはAdios Nonino by Astor Piazzolla。

low seasonの練習地がカナダ・バンクーバーになってました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

滑走順発表!

グランプリシリーズ中国大会(Cup of China)ショートプログラムの滑走順が発表されました!

(スミマセン、男子だけ貼ります。)

StN. Name Nat.
Warm-Up Group 1
1 Emanuel SANDHU    CAN
2 Ryo SHIBATA    JPN
3 Jialiang WU    CHN
4 Sergei DAVYDOV    BLR
5 Chengjiang LI    CHN
Warm-Up Group 2
6 Scott SMITH    USA
7 Alexander USPENSKI    RUS
8 Yannick PONSERO    FRA
9 Song GAO    CHN
10 Evan LYSACEK    USA
11 Kensuke NAKANIWA    JPN

柴田嶺選手が2番滑走、中庭健介選手が最終滑走ですが、柴田くんの前、1番滑走はエマさんなのね。そして、中庭くんの前はエヴァンが。

こうして滑走順が出てくるまで待ち遠しかったのですが、いざ発表されると、急にドキドキしてきた、なんでだろう?

スケジュールも貼っておきます。南京との時差は1時間です。

Time Schedule
(Local Time)
Date Time Category Segment
09.11.2006
17:10:00 Ice Dancing Compulsory Dance
19:05:00 Pairs Short Program
21:05:00 Ladies Short Program
10.11.2006
15:30:00 Ice Dancing Original Dance
17:40:00 Men Short Program
19:35:00 Pairs Free Skating
11.11.2006
16:00:00 Ladies Free Skating
18:10:00 Ice Dancing Free Dance
20:35:00 Men Free Skating

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

いよいよデビュー!グランプリシリーズ中国大会

いよいよ今週、11月9日から、グランプリシリーズ第三戦、Cup of Chinaが南京で開かれます。

今季からシニア選手として出場する柴田嶺くんの国際デビュー戦です。

テレビ朝日の放送予定イコールHTBの放送予定となっていないことが多いので今まで非常に腹立たしかったのですが、今回地上波は、11日(土)午後6:56~8:54放送予定となっていて、HTBも同時刻に放送のようです。が、

▽女子シングル・フリー」

の文字があるのがすごーく不安。男子は放送してくれるのだろうか。

確実なのはBS朝日のようなので、こちらの予定を。

◆第3戦 中国大会◆ 
放送日 放送時間 放送内容
11/10(金) 19:00~20:55 女子ショートプログラム/男子ショートプラグラム/ペアフリー
11/11(土) 14:00~15:55 アイスダンスコンパルソリー/ペアショート/アイスダンスオリジナル/ペアフリー
21:00~22:55 女子フリー
11/12(日) 14:00~15:55 アイスダンスフリー/男子フリー

我が家は、今までのテレビがこわれたこともあって、つい先日、BS対応のテレビに替えました。

本当によかったあああーーー(嬉)

ちなみにテレ朝サイトでは、柴田くんに「ビールマン貴公子」というキャッチコピーがついています^^;)

大会スケジュールが発表されたときのために、リンク貼っておきます。

Cup of China

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィギュア柴田「野性美」でGPシリーズへ - 北海道ニュース : nikkansports.com

リンク: フィギュア柴田「野性美」でGPシリーズへ - 北海道ニュース : nikkansports.com.

こんな記事が出ていました。

いつもはコンサ番の記者さんが書かれたようなので、ちょっと違和感を感じる部分がなきにしもあらず、ですが、こうやって大きく取り上げてもらえるのもいいことなので、ご紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!(できるかな?)

一か月半ぶりです。

本当に忙しかったです。

実はまだ終わっていませんが、とりあえず、夜10時までの残業の日々と、結果13連勤となった、待ったなしの日々は終わったので、一度復活します。

ただ、新たに、母親の入院(@ICU)というファクターが生じました。

年齢と病状と体力からいって、何が起こっても不思議はないので、その関係でまた突然消えるかも知れませんが、できる限りはこの場を作って行きたいと思います。

余裕があれば、この間にたまっていた、(あるいはアップしきれていなかった)ネタ投下もしたいのですが、最優先は、今週末のチャイナカップからの、柴田嶺選手のグランプリシリーズデビューです。

では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »