« どうして柴田嶺選手の出場大会が北海道の地上波放送で見られないのだろう??? | トップページ | 母親のこと »

2006年11月30日 (木)

放映してくれてもこの編集では…

柴田嶺選手のロシアカップ(Cup of Russia)の放送は、現在までのところ、BS朝日で放映されたSPだけです。フリーはほんの一瞬、ビールマンスピンだけでしたね。

同じ放送がテレビ朝日の地上波であったようですが、北海道にはオンエアされていません。

それで、そのSPですが、キス&クライの態度が悪いとか、ネットではずいぶん悪し様に言っている人もいますが、Youtubeに上がっていたどこか外国での放送と思しき映像を見て、あれっ?と思いました。

朝日の放送では、演技を終えて、挨拶の場面の前に、すぐスローVTRに移り、そして点数が出る瞬間のキス&クライが映って柴田くんが立ち上がる場面になるので、流れとしてものすごく印象が悪いのです。

ところがYoutubeで見た映像は、演技を終えて丁寧に挨拶し、観客にも手を振って応えているのです。歓声が聞こえるところもありました。

このあと、スローVTRがあり、キスクラの印象も朝日で見たあんな感じではありませんでした。

もちろん、悔しさはあっただろうけれど、ああいうふうに立ち去ってしまうのは川越先生にも失礼なことです。が、あの印象の悪さの原因は、放送の編集にあったのだと実感しました。

怖いなあ、と思いました。

|

« どうして柴田嶺選手の出場大会が北海道の地上波放送で見られないのだろう??? | トップページ | 母親のこと »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

柴田嶺選手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/12876543

この記事へのトラックバック一覧です: 放映してくれてもこの編集では…:

« どうして柴田嶺選手の出場大会が北海道の地上波放送で見られないのだろう??? | トップページ | 母親のこと »