« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月27日 (土)

お知らせ(母の死去)

私、cocoにつきまして、いつも親しくご心配くださっている皆様にお知らせいたします。

ここ数年、特にこの数か月お気にかけていただいておりました私の母ですが、昨日亡くなりました。

続きを読む "お知らせ(母の死去)"

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

アンドレイ(GRIAZEV)とにかくワールド@東京へ来て!

昨日まで仕事休んで臥せっておりました。

ヨーロッパ選手権、BBSでは話題にしていましたが、男子シングルも、もうこれからフリーが始まります。

ロシアチャンピオン、アンドレイ・グリアツェフのSPの出来や如何に?と思って今朝起きてみると(いつもなら、十分リアルタイムでリザルトについていける時間帯だったのに、ずっと微熱の出ていた体では起きていられませんでした…)、は?アンドレイどこ?えっ!?じゅ、じゅうさんい???

せっかく下がった熱がまた上がりそうでしたorz

映像を見ていないので、何が起こったのかわかりませんが、今日のフリーは、なんと8番滑走です(泣)

ゲン直しに、この前優勝したロシア国内選の動画をYouTubeで見てきました。

続きを読む "アンドレイ(GRIAZEV)とにかくワールド@東京へ来て!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

北海道民として恥ずかしかった

スターズ・オン・アイスのことを書くのに、まず、こんな話からしなくてはならないのが残念です。

札幌公演、二日間とも見てきました。かつて見たことがないほど、最上階の立見席までびっしり、空席なんてひとつもなかったように思いました。

フィギュアスケートのショーに、こんなに関心を持ってもらえるようになったのはとても嬉しいことです。が、今回は、観客のあまりのマナーの悪さに正直あきれました。

開演前から、写真撮影、録画、録音はできない、と何度もアナウンスされていたのに、開演されると、なぜか、あちらでもこちらでもフラッシュが光るのです。

立派な望遠レンズのついたカメラも見えます。そんな状態ですから、もちろん、何度もアナウンスされるのですが、日本選手が出てくると、また、フラッシュがピカピカ…。

二日目は、一日目よりももっとひどかったような気がしました。

以前、大会などで一般の写真撮影が禁止されていなかったころでも、フラッシュ使用は絶対にやってはいけないことでした。

なぜ、フラッシュがいけないか。

ちょっと考えればわかることですが、リンクを滑るスケーターにとって、これはとても危険なことです。

私は、去年の7月のドリーム・オン・アイスと9月のプリンスアイスワールドで荒川静香さんの演技を見ましたが、転倒する場面はありませんでした。

ところが、今回、二日目に荒川さんが転倒するのを見てしまいました。そのときは本当にたくさんのフラッシュが焚かれていて、きっとそれが影響したのだと思います。

テレビ北海道で放送されていた中でも、写真撮影をしないようにというアナウンスが入っていて、観客のマナーの悪さが、全国的に聞こえてしまいましたね。

それから、演技中に平気で人の前を横切る人がなんと多かったか。普通は演技が終わるまで、邪魔にならない場所で待つものですよね。やむをえない場合でも、できるだけ体を低くして移動するなど、配慮すべきなのに、その気配もない人がたくさんいました。

カメラやフラッシュの問題といい、演技中の出入りについても、普通は運営側の係員が対処すると思うのですが、見る限り、そういう姿はまったくありませんでした。

ショー自体はとっても素晴らしいものだっただけに、本当に腹立たしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

スターズ・オン・アイス@札幌一日目

行って来ましたーーー!!!

待ちに待ったSOIイン・ジャパン札幌公演初日です。

今日はステキな方とご一緒に真駒内アイスアリーナへ。

残念ながら、チケットは別々に購入したので、会場ではご一緒できませんでしたが、往復とっても楽しかったです。ありがとうございました!また、行きましょうね^^

感想などについては、二日目が終わってからこちらに追記する形にしたいと思います。

続きを読む "スターズ・オン・アイス@札幌一日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

スターズ・オン・アイスを見に行きます!

今までここでお知らせする機会がなかったほど更新できなかった、という証拠ですな。

札幌でアレクセイ・ヤグディンに再会する!!という願いが思いのほか早く叶うということを幸せに思います。

このチケットを手に入れた直後だったかな。母親の具合が悪くなったのは。

一時は年賀状ではなく、違うはがきを出すことになるかもしれない、そして運が悪ければせっかく手に入れたチケットも無駄になってしまうかも。

そこまで覚悟した時期がありました。

もう回復することはないですが、とりあえず、落ち着いて穏やかに休んでいる姿を一昨日見てきました。

このごろ、あらゆることに対して「一期一会」ということを強く感じ、自分だって、とうに人生の折り返し点を過ぎているので、誰かに遠慮して何かを諦める、ということをもう、したくない、という気持ちが強いです。家族には相当迷惑な話ですが。

だけど、死ぬときに「あれもしたかったのにできなかった。ここへも行きたかったのに行けなかった。」って散々愚痴られる方がよっぽど迷惑な気がしませんかね?(私、きっとそう言うと思うー笑)

話がそれました(汗)

で、両日とも見に行くので、もし見かけましたら声をかけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

謹賀新年!!

旧年中は多くの方々、特にスケートファンの皆様に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

2006年の総括などは時間ができたら、といういつものパターンですが、この年末年始は、本当に見たいテレビを見る時間もありませんでした。

休日の総数は去年と変わりませんが(正確には、31日に半日仕事をしたので、その分の時間が食われてしまったわけですが)年末と年始の休日日数の組み合わせが変わっただけで、こんなに違うものかと思うくらい。

全日本、MOI、そしてジャパン スーパーチャレンジ、とこんなにたくさんテレビ放送があったのに、どれも録画しておくのが精一杯、ほとんど見ることができずにいます。

こんな状態なので、ここの更新がなかなかできないのが、半ばストレス。書きたい思いばかりがどんどんふくらんでいくのに。

これからも、こんな調子で日々過ぎていくのでしょうが、仕事上の大いなる疑問や矛盾に対して毒を吐く場所を別に作りつつ、ここでは思いっきり楽しみたいと思うのであります。

今年もフィギュアスケート命!です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »