« スターズ・オン・アイス@札幌一日目 | トップページ | アンドレイ(GRIAZEV)とにかくワールド@東京へ来て! »

2007年1月10日 (水)

北海道民として恥ずかしかった

スターズ・オン・アイスのことを書くのに、まず、こんな話からしなくてはならないのが残念です。

札幌公演、二日間とも見てきました。かつて見たことがないほど、最上階の立見席までびっしり、空席なんてひとつもなかったように思いました。

フィギュアスケートのショーに、こんなに関心を持ってもらえるようになったのはとても嬉しいことです。が、今回は、観客のあまりのマナーの悪さに正直あきれました。

開演前から、写真撮影、録画、録音はできない、と何度もアナウンスされていたのに、開演されると、なぜか、あちらでもこちらでもフラッシュが光るのです。

立派な望遠レンズのついたカメラも見えます。そんな状態ですから、もちろん、何度もアナウンスされるのですが、日本選手が出てくると、また、フラッシュがピカピカ…。

二日目は、一日目よりももっとひどかったような気がしました。

以前、大会などで一般の写真撮影が禁止されていなかったころでも、フラッシュ使用は絶対にやってはいけないことでした。

なぜ、フラッシュがいけないか。

ちょっと考えればわかることですが、リンクを滑るスケーターにとって、これはとても危険なことです。

私は、去年の7月のドリーム・オン・アイスと9月のプリンスアイスワールドで荒川静香さんの演技を見ましたが、転倒する場面はありませんでした。

ところが、今回、二日目に荒川さんが転倒するのを見てしまいました。そのときは本当にたくさんのフラッシュが焚かれていて、きっとそれが影響したのだと思います。

テレビ北海道で放送されていた中でも、写真撮影をしないようにというアナウンスが入っていて、観客のマナーの悪さが、全国的に聞こえてしまいましたね。

それから、演技中に平気で人の前を横切る人がなんと多かったか。普通は演技が終わるまで、邪魔にならない場所で待つものですよね。やむをえない場合でも、できるだけ体を低くして移動するなど、配慮すべきなのに、その気配もない人がたくさんいました。

カメラやフラッシュの問題といい、演技中の出入りについても、普通は運営側の係員が対処すると思うのですが、見る限り、そういう姿はまったくありませんでした。

ショー自体はとっても素晴らしいものだっただけに、本当に腹立たしかったです。

|

« スターズ・オン・アイス@札幌一日目 | トップページ | アンドレイ(GRIAZEV)とにかくワールド@東京へ来て! »

北海道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私も観にいきました☆私は二日目のみですが・・・私もフラッシュ撮影を残念に思いました、ただでさえショー用の照明はすべりずらいのに・・・去年3月にあったシアターオンアイスもフラッシュ撮影が多かったのですが・・・今回のスターズオンアイスも凄く多かったです、好きな選手を撮りたい気持ちも分かるのですが、それは迷惑をかけてしまう行為ですよね。フラッシュをたいてもリンク内の選手に届きませんし、選手はすべりずらいだけなのに・・・折角楽しいショーなので、周りの方や選手も気持ちよくすごせるようにマナーは大切にしていただきたいですよね。

投稿: hitomi | 2007年1月12日 (金) 11:33

hitomiさん、こんにちは。
おっしゃるとおりです。
場内アナウンスも、撮影禁止だけでなく、「フラッシュはスケーターに危険を及ぼす」って、そこまでちゃんと言わないと、あの日の観客には分からなかったのかもしれませんね。
ここまでくれば、「守れない場合はショーを中止する」という表現も必要かも。(コンサートなどでは聞いたことがあります。)
せっかく、札幌でこういうイベントが開催される流れが見えているだけに、(世界フィギュアのエキシビションツアーも札幌公演開催決定)「マナーが悪い土地柄だから、もうやめよう」と思われたら悲しいです。

投稿: coco | 2007年1月13日 (土) 08:04

はじめまして 札幌に住むフィギュアファンです。
北海道の人間は自分さえよければという方が多く他人との関係が希薄ですよね。車の運転の乱暴さや地下鉄での割込みなどスケート観戦のマナー以前に悲しいかな問題のある方達が多いのが現状です。土地柄何事にもおおらかな道民なのですが、マナーもおおらか?すぎて困ります。自分も見にいきましたが「フラッシュついてますよ」と注意してニラまれました。

投稿: MOCO | 2007年4月14日 (土) 11:09

MOCOさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
北海道人って、自分のコミュニティを外れて、顔も知らない他人ばかりの不特定多数の中にいると、他人との関係に無頓着な人が多いのでしょうか?
先日、世界選手権観戦で東京に行ったときは、交通機関など、あれだけ多くの人がいるところでも、マナー違反の人は見かけなかったですね。

フィギュアスケート観戦やアイスショーには、独特のマナーもあるので、北海道の人が慣れていないのは無理からぬ面も確かにありますから、そこは、運営側ももっとしっかりしてほしいと思います。
そういう点では、3月31日の世界フィギュア・エキシビションツアーの方が(座席配置など会場面での不満はありましたが)、係員はしっかりしていましたね。
アリーナ席でも演技後の花やプレゼントの受け渡しはできないことになっていたので、そういう素振りの観客のところには、すぐ飛んで行って、花を預かってしまったりとか、カメラを出している人にも注意していました。
やはり、スターズ・オン・アイスでの惨状(笑)を見てのことなのかな、と感じました。

投稿: coco | 2007年4月15日 (日) 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/13414736

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道民として恥ずかしかった:

« スターズ・オン・アイス@札幌一日目 | トップページ | アンドレイ(GRIAZEV)とにかくワールド@東京へ来て! »