« 母の葬儀・初七日を終えて | トップページ | 世界選手権観戦をただひたすら楽しみに »

2007年2月 8日 (木)

全国中学校スケート大会

帰ってからの時間がなくて、なかなか書けずにいますが、少しずつでも。

全中。今年は苫小牧開催なのは知っていましたが、柴田くんがジュニアを卒業してからは、選手も分からなくなってしまったし、中学生世代は、まったく知っている選手がいなかったので、全然観戦予定はしていませんでした。

日程もまったくチェックしていなかったのに、月曜日がAクラスの決勝ということをたまたま知り、列車の時間を調べてみると、男子だけは見られそうだし、何よりも会場が白鳥アリーナということで、去年のインハイや国体の沼ノ端とはだいぶ条件が違うので、急遽行ってみることに。

白鳥アリーナは苫小牧駅から徒歩10分くらいとか。苫小牧駅なら、特急も止まるし。

少しリンクの冷気でシャキっとさせてもらおうという、勝手な理由を自分に言い聞かせて、ばたばたと出かけてみました。

6分間練習開始。第1グループから一応自分なりにメモの用意はしてみるものの、初見の選手ばかりだし、ジャンプの見分けもつかないし、本当にしょーもないただの感想ばかりですが、よろしければしばらくお付き合いを。

滑走順に書いていきます。曲名は書いてあっても私の思い込みですし、要素とか印象とかも間違い・勘違いだらけだと思いますので、ご容赦を。

第1グループ。

板井郁也選手。ミッション・インポシブル。3-2よかったし、2Aもこらえました。シットスピンでの形も多彩でいいな、と思ったのですが、最後のスピンでは疲れてしまったようでした。

プレゼンテーションがいきなりオール4.6でした。第5位。

中村 智選手。衣装は上が紫と言うか藤色。スピンで拍手が起こりました。コンビネーションジャンプは一つ目がステップアウトした感じ。2AはOK。スピンを頑張った印象。第8位。

江口涼一選手。黒と金茶のキラキラした感じの衣装。最初のジャンプは転倒してしまったけど、2AはOK。スピンは速度がちょっと遅いように感じました。途中で疲れたかな?第15位。

こんな感じでまったりやってみます。続きはまた。

結果はこちら

|

« 母の葬儀・初七日を終えて | トップページ | 世界選手権観戦をただひたすら楽しみに »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は日曜日しか行けなかったので、女子Bクラスの予選B組の一部を見ただけでした。男子やAクラス女子も見たかったです。中村愛音さんは何度か見たことがありますが西野さんは見たことがないので是非見たかったのですが。
白鳥アリーナは駅から近くていいですね。でも寒かった。

投稿: クマヨシ | 2007年2月10日 (土) 13:40

クマヨシさん、こんにちは♪
本当に予定外に出かけたので、下調べも何もせず、でも、選手は知らなくても、一緒に来られているコーチが錚々たる方々で、全国大会を見に来たんだなー、という実感がありました^^
川越先生にもお会いしました!

列車の都合で女子は最初の数人だけ、それもすぐ出られるよう出口のそばで立ち見していましたが、この日は西野さんより國分さんの方がいい出来でしたね。

私の次の観戦予定は世界選手権です。
お会いできましたらよろしくお願いします☆

投稿: coco | 2007年2月13日 (火) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31023/13829767

この記事へのトラックバック一覧です: 全国中学校スケート大会:

« 母の葬儀・初七日を終えて | トップページ | 世界選手権観戦をただひたすら楽しみに »