« 明大スポーツWEB掲載のインカレ記事 | トップページ | ただいまユーロ男子フリー滑走中!第2G終了 »

2008年1月16日 (水)

今夜はユンディ・リのピアノ・リサイタル!

数年来の念願が実現しました!

P1151062

今夜の札幌コンサートホールKitara

P1151061

2002年の札幌公演のチケットは手に入らず、その次のときもダメ。

で、今回もSTVで大々的に宣伝していたけど、その前にプレリザーブで入手できるなんてありがたや、チケットサイト。

しかも9列目という信じ難いようないい席でした。

今日、実際に席に座ってみたら、目線をさえぎる障害物は前方にまったく無し、しかもほぼセンターで、ピアノの置かれている位置もバッチリ。演奏中の手もよく見え、ユンディの横顔もちゃんと見える、申し分ない角度でした。

今日のプログラムは、当初予定からいくつか変更され、

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調K.330

ショパン:4つのマズルカ Op.33

ショパン:夜想曲第2番 変ホ長調 Op.9-2

シューマン/リスト:献呈 S.566

ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22

休憩を挟んで

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

こんな楽しいモーツァルトは初めてです!若々しさが透明な音に明るい色をつけていく、そんな感じがしました。

そして、曲目変更でショパンの曲が増えたことも、私には嬉しいものでした。

爽快で、とにかく心地よい。こんなショパンも初めてです。

どの曲も、最初の音を無造作と思えるくらい、ポン、と出してしまう。その思い切りよさが気持ちよかった。そして、遠慮なくぐいぐい楽器を鳴らしていく、響かせていく。

「展覧会の絵」も、前にオーケストラで聴いたときは、途中で退屈になってしまったけど、今夜はまったくそんなこともなくて、最後まで興味の尽きない演奏でした。

力強い演奏の余韻の後、満場の拍手の中、アンコールを期待。でも、あれ?何回出てきても、再びピアノに向かう様子がない。そのうち、事情通と思われる何人かが、小走りにホールを出る。あれあれ?場内の照明が明るくなった。もう、終わり?あっ、そうか!!

今日は、ロビーで、「CDやリサイタルプログラムを買った人にはサインをします」と言っていたので、そのための行列がもはやできているのだ!ということに気づいたので、私も走りました。

出入りしやすい席だったので、結構早く出られた、と思ったのですが、列はどんどん伸びていきます。

サインしてもらう場所を広げてください、と係の方の指示があったので、つい、CDの曲目の冊子の表紙を出してしまったのですが、書いてもらう面積が狭いことに後から気づいた!大失敗。リサイタルプログラムの方にしてもらえばよかったー。

サインをいただいて、列から離れてユンディの向かい側からずっとその様子を眺めていました。だって、こんな間近で見られるんですもの。

ほとんど全員ではないかと思うほど、ものすごい人数のサインを最後まで終えて、ユンディは静かにロビーを後にしました。本当にお疲れ様でした!ありがとう!!

私と同じように最後まで見届けていた人たちで、拍手と感謝でお見送り(!)しました。

でも、とうとう、ユンディの話す声は一度も聞かなかった気がします。。。

P1151066

|

« 明大スポーツWEB掲載のインカレ記事 | トップページ | ただいまユーロ男子フリー滑走中!第2G終了 »

北海道」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明大スポーツWEB掲載のインカレ記事 | トップページ | ただいまユーロ男子フリー滑走中!第2G終了 »