« 柴田嶺選手のモバイルコンテンツがオープン!!! | トップページ | 現役最後の舞台へ…くしろサッポロ氷雪国体フィギュアスケート競技 »

2010年1月26日 (火)

あれから、そしてこれから

たいへんご無沙汰いたしました。

半年以上も音沙汰なしで、年まで明けてしまって、もうcocoはこのブログを永久放置か、と思われた方もいらっしゃるかも。

父を亡くしました。

昨年6月いったん不調を起こしたものの、入院した病院でも「通院で様子を見ましょう。」との判断で、退院したわずか二週間後に受診したときには「開頭手術で病気を確かめなければ」ならない状態。そしてその結果が「脳の悪性リンパ腫」

入院をすると、いつもはわがままや無理難題を言う父が、今回は私が病院に顔を出す度に「忙しいのに済まないな」と言うのが切なかった。

病名が分かって、少しでも長く、と願って模索した化学療法の道も、病魔に先手を打たれてしまい、身体や環境を整える時間を奪われて実現しなかった。

そうして10月。

あれほど父を嫌っていた私が、この数カ月は、ただ父がかわいそうでならなかった。もう、このうえは、苦しむことなく母の待つ場所へ旅立つことができるように。真実は分からないが、少なくとも私の見た目では、その願いだけは叶えられたような気がした。

そして、生まれた時からの私を知っているものは誰もいなくなった。

父を見送る喪主を務めたのは私で、とりあえず、これで、一人っ子として生まれた私の務めは果たせた。

子どものころから私を縛り続けた鎖は解かれたはずなのだが、本当にそうなのだろうか。

今度は私が死に直面したとき、後悔しないためにも振りほどかなければならない鎖が、ちぎれそうになりながらもまだいくつか巻きついている気がしてならない。

|

« 柴田嶺選手のモバイルコンテンツがオープン!!! | トップページ | 現役最後の舞台へ…くしろサッポロ氷雪国体フィギュアスケート競技 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
更新が途絶えていましたのでどうしているのかな?っと時々チラ見ておりました。
凝縮されたいろんなことが起きていたようですね。

東日本の会場ではどこかですれ違っていたかもしれぬ細~いご縁ではありますが。またblogの再開。楽しみにしています。

嶺君のアマ卒業の演技。楽しんで応援してきてくださいまし。

またおじゃまします。

投稿: あんドーナツ | 2010年1月29日 (金) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柴田嶺選手のモバイルコンテンツがオープン!!! | トップページ | 現役最後の舞台へ…くしろサッポロ氷雪国体フィギュアスケート競技 »