カテゴリー「音楽」の記事

2008年4月 4日 (金)

「マキシム ピアノ・ソロツアー 2008 春」を札幌で

聴いてきましたーーーーっ!!

今回のツアーは今日(もう昨夜になっちゃったけど)の札幌を皮切りに、4月3日~13日の日程で、あと名古屋、福岡、大阪、横浜、東京を回るそうな。

私は、今回初めて「生」マキシム(Maksim)です。

マキシムといえば、フィギュアスケートファンならおなじみ、プログラムの曲として使っている選手が本当に多いです。

一度、札幌でのコンサートを見逃してしまい、それからずっと、機会があれば、と狙っていたら、もう半年も前になるけれど、運よく、すごくいい席が取れました。

1階4列目ですよー!!!(あ、札幌コンサートホールKitaraです)

今日は会場でCD(「PureⅡ」3,000円)か写真集(5,000円、DVD付だそうです)を購入した人には全員、本人からサインがもらえる、との告知がされていました。

諸般の事情で写真集は買わず。

で、CDにいただいたサイン。CDの情報はこちら

P4041302

以下、今日の内容、ネタバレですのでご注意。

続きを読む "「マキシム ピアノ・ソロツアー 2008 春」を札幌で"

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

とても忙しい今夜

ちょうど今行われているであろう、インターナショナルチャレンジカップ ザ・ハーグの前に、10時からはNHKでプレミアム10「TULIP ~青春のラストラン」をやっていて、録画するやら、大声で歌うやら、じっと見入ってしんみりするやら、しまいには泣き出してしまうやらでびっしり1時間過ごし、その後は、12時35分からTBS系で「NAGANO MEMORIAL ON ICE 2008」をやっていて、期待していなかったのにこちらでも放送があり、初めて、グリシュクと一緒に踊るプラトフさんを見たし、戸崎さんの実況が妙に懐かしくてほっとしたり、とにかく忙しかった。

で、かんじんの試合なんですが、リアルタイム更新とはいかないみたいで、まず、シニア男子のSP滑走順だけ貼ります。

続きを読む "とても忙しい今夜"

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

今夜はユンディ・リのピアノ・リサイタル!

数年来の念願が実現しました!

P1151062

今夜の札幌コンサートホールKitara

P1151061

続きを読む "今夜はユンディ・リのピアノ・リサイタル!"

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

やっぱりチューリップは青春だった

Live Act Tulip 2007 "run"に行って来ました。

久々にテンション高いです(笑)

この前、ポルノグラフィティのOPEN MUSIC CABINETに行った時もそうだったけど、今日も負けずに盛り上がりました。

ライヴ最高!!です。

そして、リアルタイムで聴いていた曲は、どれもほとんど歌詞を覚えていて、一緒に口ずさんで(しまいには大声で歌って)しまったのは意外でした。

タイトルが思い出せなくても、歌詞はちゃんと出てくるんだもの。今なら、好きでカラオケのレパートリーにしているような曲でも、歌詞を見ずに歌える曲なんて無いのに。

チューリップのライヴは、実はこれが生涯二回目。最初は大学生のとき。場所も同じ厚生年金会館。でも、今日よりもずっとずっと後ろの席だった。

あれから○○年。今日の客層はさすがに平均年齢が高そうだったので、始まる前はライヴの盛り上がり、ってどうなのかな?って心配していたけど、杞憂でした。

今日は1階の16列目で見ることができました。

前にゴスペラーズの時、2階席ですごく怖かったのですが、今日は心配なく立ち上がれます!

真駒内アリーナのポルノグラフィティでは始まってからずーっと立ちっぱなしで跳びっぱなし(笑)

ここからはネタバレありなのでご注意!

続きを読む "やっぱりチューリップは青春だった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

吹奏楽コンクール

家族が高3で吹奏楽をやっている。

吹奏楽コンクールは毎年参加していたが、いつも平日に行われるので、一度も応援に行ったことがなかった。

今年は、もう最後の機会となるし、悲願の金賞が取れるか見届けたいと思ったので、休暇をとって、初めて見に行った。

手にしたチケットには、「第50回全日本吹奏楽コンクール北海道予選」と書いてある。

私は吹奏楽はまったくド素人なので、このコンクールのその後の道筋も、まったくわからないけれど、とにかく、彼らは金賞目指して、本当にがんばってきた。

実は、Kitara(札幌コンサートホール)で行われるイヴェントに行くのは初めて。ステージの後ろにも客席があるという、大ホールで音楽を聴くのも楽しみだった。

珍しく迷わずに(!!)Kitara到着。地下鉄駅は、中島公園より幌平橋からの方が絶対分かりやすい。

しかも、帰り道気づいたが、暗くなるとちゃんと駅までの道筋に沿って誘導の灯りがついているので、その灯りのとおりに歩いていけば間違いなく駅に着ける!

会場に入る前から、それらしい学生たちがいっぱい。

入場すると、ロビーのモニターでは、まだ中学生の部をやっていた。

いきなり聞こえたのは、「トゥーランドット」。うわ、大好きな曲!いや、フィギュアスケート好きなら忘れられない曲でしょう。

太田由希奈ちゃん、申&趙組、そしてしーちゃん(荒川静香選手)。

この選手たちの「トゥーランドット」は、私を彼らのファンにさせた重要なプログラム。

しーちゃんの以前の「トゥーランドット」は残念ながら知らないのだけど、世界選手権を制したこの演技はまさに「神がかり」とさえ思った。

話が横道にそれてしまった…。

ひとつの部門を通して聴いてみて、そして出された結果を見て感じたことは、金賞を取れるかどうかの違いは、曲の選び方と演奏のつくり方の違いによるところが大きいのでは、ということ。

指導者の考え方で、コンクールにふさわしい難曲を選んで独自の解釈を試みてみるか、それとも、聴き栄えのする、舞台栄えのする曲目を派手に盛り上げて演奏するか。

素人目には後者の方がことごとく成功しているように見えた。演奏ではあるが、見せ方という方が当たっているような。

危うくこれもフィギュアスケートにたとえそうになってしまった…。

あえて茨の道を選んだ(選ばされた?)形の彼らは、彼らにとって最高の演奏ができたのだけど、金賞という結果は残念ながら出なかった。

こうして、夏がまたひとつ、終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月10日 (土)

リベル・タンゴ!!

ぼんやりPCに向かっていると突然ピキッ!と反応させられるCM曲。
なんと、あの、ピアソラのリベル・タンゴではないか!!!
ややしばらくして、このCMがトヨタのクラウンマジェスタのものだと気づいた。
TOYOTA INTERNET DRIVE~TV-CF~
最近始まったCMらしい。だって、リベル・タンゴならcocoは絶対反応するはず。
アンドレイ(Andrei GRIAZEV)がショートプログラムをこの曲で滑ってからは、cocoの大好きな曲のひとつになった。
プログラム自体が大好き☆/「???」と言われた衣装も大好き(上背のあるアンドレイには、あの衣装似合っていたと思う。不思議な、五色のネクタイも今ではいいデザインだと思っているし)。
あ、やっぱり話がこっちへきてしまった。カテゴリ付け迷ったもの。「フィギュアスケート」のほうがよかったかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 1日 (土)

BS2のQUEEN特集を

見た。昔から好きだったんだけど、過去の映像と曲を聴いて、結構リアルタイムで好きだったんだなーといろいろ当時のことを思い出した。
同期にジョン・ディーコン似でロック野郎だったKくんがいたけど、彼は今どうしてるんだろう。去年の同期会では見なかったが…。
「シアー・ハート・アタック」は確か友だちに借りてカセットにダビングしたんだった。当時は、LPレコードなんてそうそう買えないから、借りたんだけど、誰に借りたんだったか全然思い出せない。ごめんよー。
でも、スージー・クアトロのアルバムは自分で持ってたなー。たぶん、そんなのは誰も持っていなかったんだろう、きっと。
それにしても、フレディっていつからあんなに濃くなってたんだ?知らなかった。最初の頃の印象でずっと来ていたので、聞いてはいたけど晩年の映像にはちょとビックリ!
でも、もう12年たってるんだね。本当に惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)